TELEMOTIONMAX

採用FAQ

会社について

休日について教えてください。
週休2日(平均)、年末年始休暇(勤務スケジュールによる変動あり)があります。
また勤続2年以上の社員には、年度内に1度、各自の勤務表に定められた休日を含み9日を超えない範囲で連続した長期休暇を取ることができます。
残業はありますか?
基本的にはありません。その日のOAが終われば帰れます。
ただし事前編集や企画ものの編集などで、残業になる時があります。その場合は所定就業時間外であれば残業手当が支給されます。
通勤手当はありますか?
公共の交通機関を利用し通勤していただき、
毎月の通勤定期代の実費が支給されます。
産休制度等はありますか?
あります。満1歳に満たない子どもがいる場合は、男女問わず育児休職をすることができます。
また、子どもが満3歳になるまで時間短縮勤務を選択することができます。復職については、本人の希望日より直ちに原職することができます。
平均年齢はどれくらいですか?
2016年3月現在で平均35.7歳とベテランと若手がバランスよく、
若い社員も現場でバリバリ働いています。

職場環境について

男性、女性の区別はありますか?女性社員が活躍できる職場ですか?
TMXは、男性、女性という性別で区別していません。当然のことながら仕事の機会は均等にありますので、
能力をどれだけ発揮したかにより評価されます。男女比は約2:1。部門の責任者として活躍している女性社員もおります。
クラブ活動はありますか?
クラブはありませんが、季節ごとに(新年会、納涼屋形船など)イベントを開催しています。
また社員有志による(野球・サッカー・バレーボール・スキー・スノーボード・旅行・キャンプなど) レクリエーションが活発に行われています。

雇用について

採用の選考方法を教えて下さい。
まず、簡単な一般常識をみる「筆記試験」があります。その中でも重要視しているのは 「作文問題」です。
次に、「個人面接」のカベを乗り越え、最後は「グループディスカッション(予定)」でしのぎを削ってもらい雌雄が決します。
採用するうえで、どのようなことを重視するのですか?また、試験対策についてアドバイスがあれば教えてください。
「筆記試験」では、一般教養を確認します。
あくまでも「最低限の」一般教養ですので、塾などに通ってもムダですヨ!「作文問題」で注目するのは、
ロジック・フレキシブルな発想・ ウィットに富んだ展開・ ユーモラスな表現などです。昨年の出題例を参考にして、一度トライしてみてください。
特に当日は、筆記用具を忘れるなどのケアレスミスには十分に注意してください。
「面接」では、積極性や判断力、創造力、それを表現するコミュニケーション能力などを 見させていただきたいと思っています。
あまり緊張せずに、楽な気持ちで臨んでください。 入社試験というのは私たちにとって、
共に働いていく仲間を探すためのオーディションだと 思っています。是非ともあなたの特性をいかんなく発揮してください。
業界の知識が無くても大丈夫ですか?
大丈夫です。
入社してからの研修や先輩からのアドバイスなど、仕事をしていく中で覚えていけば十分です。
新入社員に、どのような人物像を求めていますか?
目的意識を持って行動でき、何事に対しても好奇心を持ち、
常に感性のアンテナを張りめぐらしている人です。

TMXの方針について

社員教育について教えて下さい。
まず、編集の基礎技術を一から学ぶ研修(3ヶ月の見習い期間を含む)を受け、各自練習。
半年後をめどに、少しずつOAの編集を担当してもらいます。
仕事でいつも大切にされていることは何ですか?
放送に携わる仕事をしている関係上、
TMX編集マンは、常に最新の情報・技術・広範囲な知識を持つ自立的なプロフェッショナルであるよう努力することです。
若い人の考えを尊重してくれますか?
TMXは、業務の改善や効率化をはじめ多くのことに取り組んでいます。
これを実現するためにも若手の社員の意見をどんどん取り上げていかなければなりません。
意見を求められるのを待つのではなく、積極的にアイデアや意見を出して欲しいと考えています。
TMXの強みを教えてください。
TMXは、1977年(昭和52年)7月に設立され今年で38年を迎えました。
その間、常に安定した経営を維持し発展し続けてきました。来る地上波デジタル時代における技術革新にも柔軟に対応しています。
業務内容においては、フジテレビ局内にて情報番組部は「おはよう!ナイスディ」「タイム3」などの情報番組の創成期から一貫して編集を担当、
また報道スポーツ部は「スーパーニュース」のスポーツコーナーを立ち上げから手がけ、共に一分一秒を争う編集から、
じっくりと時間をかける企画物まで編集し、番組の制作・技術から厚い信頼を得ています。 その実績から他局においても、長編ドキュメンタリー・情報バラエティ番組などの編集依頼も多く、
あらゆるジャンルの編集ができる会社と評価をいただいております。
TMXの最大の強みは、政治・経済からスポーツ・芸能に至るまで幅広い知識を身につけた編集マンが多数いること、
そして強い信頼関係のもとで、優秀な人材育成ができることです。TMXは、自立したプロフェッショナルな編集集団なのです。